ハマりすぎないように気をつけないと

私は一時風俗にハマり込んでいて、生活費も注ぎ込むぐらいでした。 何がそこまで楽しかったのか今でもわかりませんが、とにかく風俗に行かなければ落ち着かないという状態だったのです。 生活費が完全に底をつき、サラ金を利用しようとした時にさすがにこのままじゃ不味いと思い、風俗にハマり込んでいるのから抜け出すことが出来ました。 と言っても風俗通いをやめたわけでなく、予算を決めて月に1回2回の楽しみにしているんですよね。 不思議なことに、このぐらいの回数にしたほうがハマってた時よりも楽しかったりするんですね。 一回一回を楽しみにしているわけですし、それを思い切り堪能しようとするから楽しいのでは無いかと思っているのですが、お金がなくなるわけでもなく余裕を持って風俗を楽しむことができるというのは本当に良いものです。 風俗はとても楽しい物だけに、やめるなんてことはできませんが、ハマりすぎてもその良さを味わうことが出来ませんし、生活の余裕もなくなってしまうので考えものですよね。 結局どのような趣味にしても程々が一番ということで、特にはまりやすい風俗ですが十分にその点にだけ気をつけて、遊んだら風俗ほど楽しい遊びは無いのではないかと思います。