風俗嬢を思いっきり楽しむこと

最近は風俗のお店に行って急いで本番を楽しもうとするのではなく、ゆっくりと風俗嬢と話をしたりする事も増えて来た。体を触りながら気分を盛り上げるという意味もあるが、ガツガツ早めにやろうとするのはあまり良いことではないと分かってきた。 気分的に興奮度を高めて楽しむという方法が自分に合っているというか、実際に入れる行為はその中の一つであると考えるようになって来た。なので、デリヘル嬢とお風呂に入りながらイチャイチャして時間を過ごしていたりすることもあって、新たなプレイを楽しむこともある。 どんなオプションがあるのかを聞いて、一番風俗嬢が困りそうなプレイをお願いする。そして戸惑ってる様子を見ているのが楽しかったりする。そして困っている風俗嬢を見ながらいきなり本番を始めたりするのが、最近良くあるパターンになってきた。 このあたりを友人と話してみたのだが、全く否定されてしまった。時間のある限り入れていたいのが風俗の楽しみ方だと友人は言っていた。確かにキャバクラに行けば本番寸前までの楽しみ方は色々出来るのだが、本番ができるのにもかかわらず、じらしている感じが楽しいのである。 人それぞれ楽しむポイントが違ってくるので、意見も違ってくるのは仕方のないことである。